商社系企業の電力事業への参入で何が変わる?

電力自由化,比較,電気事業者,新規,商社

電力自由化が始まるに伴い新規参入を表明している企業の中でも注目を浴びている企業に商社系の企業があります。

 

商社との相性がいいことや幅広い事業提携をすることができるなどから期待が寄せられています。
既に自由化されている高圧(テナントビル・スーパー・工場などへの供給)から、電力市場へピンポイントの参入をする企業が多いのも特徴です。

 

電力自由化によってライバル社より一歩前に出るために企業に求められることはトータルバランスと言われています。
その中でも特に調達や販売、需要管理、組織などは重要で、プラスαとしてシステムがしっかり構築されていることが重要な要素になってきます。

 

特に地域の電力会社に依存していた家庭が大半だったことから電力自由化に伴って
参入してくる企業に対しても同じく、地域に対しての密着度が高いところほど強みを持つことができます。

信頼度が抜群に高い商社

電力自由化,比較,電気事業者,新規,商社

商社は以下の3つが安心できるポイントとなります。

  • 地域にチャネルを持っているところが多い
  • 母体となる企業が燃料の調達をカバーできる
  • 需要管理に対してのノウハウもしっかりしている

 

ただし、電気代については必ずしも今より安くなるとは限りません。
商社を選ぶ付加価値はあっても、既存の電力会社の勢いはかなり強いものです。
トータルコストから考えると商社でも今の電気代に水準を置くので必死なところが多くなります。

 

今後もさまざまな企業が新規参入することが予想されます。
電力自由化が始まってから施行される制度が世に馴染むまでは変化に敏感になること上手く電力会社を選ぶ上でのコツになります。

 

ENEOSでんき

 【ENEOSでんき】実は電気のベテランです!
 電気新規参入事業者は多いですが、実は一番オトクになるのは【ENEOSでんき】
・ENEOSは自社で発電しています!
・Tポイントも貯まります♪
※まとめなくてもお得にできるのは【ENEOSでんき】です!
>> まずは「我が家の電気代かんたんシミュレーター」で現在の料金比較をすぐに確認!

【贅沢亜鉛】牡蠣のチカラα


電気代も含めてお得になる電気事業者リストはこちらから


これから電力自由化が始まっていく中で、既に新規参入を意思表示している企業もたくさんあります。電気を売買するということは当然ながら売る電気を生成しなければなりません。そのための初期コストがかなりかかってくることが予想されます。そのため、最初からいきなり電気代が大幅に下がることは想定されにくい部分でもあ...

電力自由化が進むにつれてさまざまなタイプの企業が新規参入の表明をする中で、特に注目を浴びているのが携帯電話会社の参入です。最近は格安SIMや格安スマホなどの誕生によって従来のキャリアが苦戦を強いられている状態です。国から通信料などの値下げの指示を受けていることなどから厳しい状態のキャリアもあります。...

電力自由化が始まるに伴い新規参入を表明している企業の中でも注目を浴びている企業に商社系の企業があります。商社との相性がいいことや幅広い事業提携をすることができるなどから期待が寄せられています。既に自由化されている高圧(テナントビル・スーパー・工場などへの供給)から、電力市場へピンポイントの参入をする...