サービスをチェックする

電力自由化,比較,電気事業者,信頼,サービス

これまでは生活で使用する電気は住んでいる地域を管轄している電力会社から電気を購入していました。

 

電力自由化に伴って必ずしも電力会社から購入しないといけないというルールは撤廃されることになります。

 

そうなると一体どこから電気を購入するのかという話しになってきます。
電気を購入する先になるのは新しく電気の小売り事業に参入してくる一般企業です。

  • 石油を取り扱っている会社
  • 大手外食産業
  • 商社

などさまざまなタイプの企業が電力自由化で新規参入すると言われています。
それぞれの企業や既存の電力会社が顧客を増やすために競争する環境が強制的に生まれるわけです。

金額だけでなくサービスもチェックしよう

電力自由化,比較,電気事業者,信頼,サービス

電気代の値下げというのはある程度底が決まっています。
そのため、どちらかというと付加価値を武器にして顧客を獲得する動きを見せるところが多くなると予想されています。

 

そのため、電気会社を変えて他の企業から電気を買おうとする場合は電気代だけでなく契約することによって得ることができる付加価値についてもきちんと調べておくことが大切です。

 

受けることができるサービスを比較することが、失敗しない電気会社選びのコツになります。
企業の信頼性なども選ぶ要素として取り入れることも忘れないようにしましょう。

 

また、契約している電力会社も対抗策として何らかのサービスの提供が始まることも予想されます。
そのサービスも比較対象にして最終的は自分がピンと来る企業と契約しましょう。。

 

ENEOSでんき

 【ENEOSでんき】実は電気のベテランです!
 電気新規参入事業者は多いですが、実は一番オトクになるのは【ENEOSでんき】
・ENEOSは自社で発電しています!
・Tポイントも貯まります♪
※まとめなくてもお得にできるのは【ENEOSでんき】です!
>> まずは「我が家の電気代かんたんシミュレーター」で現在の料金比較をすぐに確認!

【贅沢亜鉛】牡蠣のチカラα


電気代も含めてお得になる電気事業者リストはこちらから


【信頼できる電力事業者の選び方】関連記事

電力自由化,比較,電気事業者,信頼,お金

電力自由化が始まることもあって、新しく個人の家庭に向けて電気の売却を始めようとする企業の中も多くいます。数ある企業が、それぞれの強みや電気代を武器に競争をすることで、消費者はより安くて質の良いサービスを受けることができるようになります。これまでは電力会社から当たり前のように電気を買っていました。電力...

電力自由化,比較,電気事業者,信頼,発電方法

電力事業を始めるにあたっては、火力発電所や水力発電所など大規模な電気を生む施設が必要になります。そのため、一般企業が参入する場合は、日本においては大企業が有利とされています。日本では元々、全国を大きく10に細分化して、それぞれを管轄する電力会社があります。そこから電気を買い取ることで家庭や仕事に必要...

これまでは生活で使用する電気は住んでいる地域を管轄している電力会社から電気を購入していました。電力自由化に伴って必ずしも電力会社から購入しないといけないというルールは撤廃されることになります。そうなると一体どこから電気を購入するのかという話しになってきます。電気を購入する先になるのは新しく電気の小売...