信頼できる電力事業者の選び方

電力自由化,比較,電気事業者,信頼

電力自由化によって、消費者はさまざまな会社を比較して電気を購入するところを選んでいくことができるようになります。

 

これまでは地域の電力会社か、自分の家に設置している家庭用太陽光発電などからしか電気を供給することができなかったので、この取り組みは画期的とも言えるでしょう。

 

電力自由化でさまざまな業種の企業が新しく電気の小売り事業に参入することが決まっています。どの業者にするかということを考える場合はやはり信頼性に優れている業者を選ぶことがポイントになります。

 

特に電気の小売りになってくると自社で発電した電気を販売するという形を取るところもあります。
しっかりしたバックボーンがなければせっかく安い金額で電気を購入することができたとしても
停電などが頻発するリスクなども否定できません。

 

電力事業者選びは信頼度が第一

電力自由化,比較,電気事業者,信頼

ただし、新規参入を表明している多くの企業は日本でも名が知れている企業が大半です。

 

知名度から信頼度を考えると、どの企業も信頼度が高いように感じてしまいます。
そのため、その中からさらに細分化して信頼度を考えていく必要があります。

 

電力自由化が始まって実際にそれぞれの電気小売事業者同士の競争が始まると、想定とは全く異なる事態になることも可能性としては十分に考えられます。

 

また現在契約している電気会社でこれまで通り電気を購入する方が
トータル的なことを考えた場合にお得になるケースもあり得ます。
それぞれの業者の動向を注視することも選ぶ上でのコツになります。

 

ENEOSでんき

 【ENEOSでんき】実は電気のベテランです!
 電気新規参入事業者は多いですが、実は一番オトクになるのは【ENEOSでんき】
・ENEOSは自社で発電しています!
・Tポイントも貯まります♪
※まとめなくてもお得にできるのは【ENEOSでんき】です!
>> まずは「我が家の電気代かんたんシミュレーター」で現在の料金比較をすぐに確認!

【贅沢亜鉛】牡蠣のチカラα


電気代も含めてお得になる電気事業者リストはこちらから


【信頼できる電力事業者の選び方】記事一覧

電力自由化,比較,電気事業者,信頼,お金

電力自由化が始まることもあって、新しく個人の家庭に向けて電気の売却を始めようとする企業の中も多くいます。数ある企業が、それぞれの強みや電気代を武器に競争をすることで、消費者はより安くて質の良いサービスを受けることができるようになります。これまでは電力会社から当たり前のように電気を買っていました。電力...

電力自由化,比較,電気事業者,信頼,発電方法

電力事業を始めるにあたっては、火力発電所や水力発電所など大規模な電気を生む施設が必要になります。そのため、一般企業が参入する場合は、日本においては大企業が有利とされています。日本では元々、全国を大きく10に細分化して、それぞれを管轄する電力会社があります。そこから電気を買い取ることで家庭や仕事に必要...